他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 秋の花(富士山南麓) | トップページ | キノコいろいろ①(富士山) »

クロヤツシロラン

アキザキヤツシロランの花を見たら、自生地のクロヤツシロランもそろそろかな?と思い、覗いてみました。

Kyo180

昨年は、今頃咲き始めていたのですが、今年はまだこんな状態でした。

Kyo182

周辺を良く見ると、根状器官(仮名)が伸びていました。もう少し経ったらまた見に行こうと思います。

仕方ないので、実生栽培の花を見てください。

Kyo139

まだポツポツ咲いています・・唇弁を閉じた花。

Kyo138 Kyo149

花と蕾を接写。この蕾は開花しないかもしれない・・。

Kyo185

別の容器でも咲いていました。

Kyo156 Kyo158

唇弁の先端部と少し中ほどにピントを合わせて見ました。髭の奥に見える黒いツブツブは何だろう?

« 秋の花(富士山南麓) | トップページ | キノコいろいろ①(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

アキ様、今晩は。
先日竹林のクロヤツシロランを探しました。
アキザキよりも遅いような気がしました。
竹林のクロヤツシロランはスギ林より赤っぽく見えます。

野生のクロヤツシロランと人工クロヤツシロランと出来てしまって
ややこしいね、これからは。野生種押され気味ですね。

アキザキ種が野生クロ種より先に咲くとはね~。
世の中変わって当然ですよっ!。

こちらはクロ満開、今年は開豊作ですね、念の為。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62338730

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン:

« 秋の花(富士山南麓) | トップページ | キノコいろいろ①(富士山) »