他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 宝永火口(富士山) | トップページ | 最近出会ったキノコ(富士山) »

道路脇の植物(富士山)

日曜日の朝、用事があって富士山スカイラインの道路脇を歩きました。そこで見つけた植物を集めて見ました。

Cj033 Cj014

ツルニンジン・・ジイソブの花が咲いていました。実生で増えたようで並んで生えていました。

Cj017

花の中の様子です。個体によって模様もいろいろです。中には中央の五角形が四角形の場合があります。その時は折れ曲がった花弁の先端部が4枚のはずです。

Cj026

イケマも果実が生っていました。この付近のイケマは、タンザワイケマだそうです。

そして・・。

Cj216

ヤマブドウの実を発見!

Cj215

この辺りでは、ヤマブドウの蔓を良く見かけますが、実の生っているのが少ないと思います。熟れた頃にまた行かなくては!

Cj241 Cj249

道路脇の大岩の上に、ヒカゲノカズラが生えていました。この辺りでは珍しいと思います。右は小さい木ですが実が生っています。名前が分かりません。

Cj257 Cj256

そろそろテンナンショウ属の果実が赤く変身して来ます。遠くからでも良く目立ちます。

林内の探索も面白いですが、道路脇の探索もいろいろ見る事が出来て楽しいです。猛スピードの車が多くて危ないけど・・。

« 宝永火口(富士山) | トップページ | 最近出会ったキノコ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62155055

この記事へのトラックバック一覧です: 道路脇の植物(富士山):

« 宝永火口(富士山) | トップページ | 最近出会ったキノコ(富士山) »