他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« オニユリとコオニユリ | トップページ | コウリンカ(裾野市) »

趣味の果樹畑に咲く花

昨日は、午後から趣味の果樹畑の草刈りをしました。ちょっとサボると途方にくれるような状態になっていますsad。畑の脇には、父親が植えたいろいろな植物がまだ生き残っていますので、少し撮ってみました。

Ht386 Ht388 Ht456

ミソハギとケイトウ。ケイトウはこぼれ種によって、祖父の代から引き継がれています。

Ht382

ミソハギとエゾミソハギの違いは・・。

①エゾミソハギは萼に毛があり、萼片の間の付属片(角のようなもの)は直立するがミソハギの萼片の間の付属片は、 横に広がる(上の写真の左上)。

②エゾミソハギの葉の基部はやや茎を抱くが、ミソハギの葉の基部は茎を抱かない(上の写真の右下)。

Ht383

接写してみました。今年は事情があって春先に剪定してしまいました。だから花が遅れています。でも、お盆には間に合うと思います(仏前に供える事から盆花と呼ばれるそうです)。

Ht459 Ht392

ケイトウは、果樹畑だけでなく野菜畑にも沢山出没しています。右はミソハギのエリアに生えていたルコウソウです。

Ht389

綺麗でしょ?気に入って繁殖を容認しています。

Ht475 Ht477

こちらはもう少しで咲き終わるスパイダーリリーです。父親が好きな花でした。

野菜畑の花も一つだけ・・。

Ht468

ニドナリ(インゲンマメ)の花です。沢山の実が生っていました。収穫しなくては!

明日は、大型機器の搬入があります。無事終了すると良いけど・・。

« オニユリとコオニユリ | トップページ | コウリンカ(裾野市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62012700

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味の果樹畑に咲く花:

« オニユリとコオニユリ | トップページ | コウリンカ(裾野市) »