他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シロバナカノコユリ(裏庭植物園) | トップページ | 草原に咲く花 »

ヤクシマヒメアリドオシラン(富士市)

今日も暑かった!仕事場では、毎日問題点ばかり・・平穏な日々は何時やって来るのだろう?

ヤクシマヒメアリドオシランは、一昨年~昨年、身近な所で出会った野生ランです。

Z045

同じ場所にはベニシュスランも生えていました。別の場所では沢山の開花株が見られました。ところがこの場所では、小さな株ばかり・・。一度絶えかけて、生き残った小さな株のようです。環境がそれほど変わっているようにも思えません。いったい何があったのでしょう?

Z042 Z069 Z066

左は気になる菌糸。右は茎に毛の目立つヤクシマヒメアリドオシランです。この季節でなくては気付かないくらい小さな植物です。昨年確認したところ、かなり広範囲に生えていました。

Z061 Z064

ハクウンランに似ていますが、唇弁の裾が平らではなく、少し角度があります。そして萼片や茎周りが褐色です。

Z087

白い花は撮り難い・・。

Yo087

更に接写してみました。

別の場所では、このヤクシマヒメアリドオシランとハクウンランが混生していました。身近なところの山林探索も、魅力的な出会いがあります。侮ってはいけませんね。

さて、明日も休日出勤です。暑さに負けず頑張らなくては!

« シロバナカノコユリ(裏庭植物園) | トップページ | 草原に咲く花 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62038501

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクシマヒメアリドオシラン(富士市):

« シロバナカノコユリ(裏庭植物園) | トップページ | 草原に咲く花 »