他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 道路脇の植物(富士山) | トップページ | クロヤツシロラン第二花(実生栽培) »

最近出会ったキノコ(富士山)

いろいろなキノコが姿を現す季節になって来ました。

Da062 Da061

このツブツブのキノコはスギタケモドキでしょうか?

Da059

スギタケモドキは有毒だそうですが、食べる人もいると書かれた図鑑があります。

Da139 Da140

「あれっ、このキノコ図鑑で見た事がある!」・・クチベニタケのようです。

Daa182 Daa391

イグチの仲間。カラマツの林に沢山生えていました。

Da120a

こちらは茎まで赤っぽい・・。

Da222

ブナの木を見上げると、枯れ枝に白いキノコが生えていました。ヌメリツバタケモドキ?

Da178 Da211

こちらも白いキノコです。左は上と同じかな?右は?

Da208 Da210 Da586

シロオニタケかな?一番右は、タマゴダケです。

Daa587 Da051

「タマゴダケだとすると、卵状の壺が見えない」とすれ違った人が言っていました。卵壺は地中に埋まっている事もあります。右はマスタケのようです。オレンジ色のキノコは遠くからでも目に付きます。

Da040 Daa171

横顔を撮れませんでしたが、左は茎(柄)も同じ色をしていました。右はカラマツ林に生える黄色いキノコ・・キヌメリガサ(コンキタケ)は、カラマツの葉が色づく頃から生えるので違うようです。

少しずつでもキノコの名前を覚えたい・・。教えてくれる先生が居ないかな?

« 道路脇の植物(富士山) | トップページ | クロヤツシロラン第二花(実生栽培) »

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62162680

この記事へのトラックバック一覧です: 最近出会ったキノコ(富士山):

« 道路脇の植物(富士山) | トップページ | クロヤツシロラン第二花(実生栽培) »