他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 砂礫地に生える植物(富士山) | トップページ | ヤツシロラン類の実生栽培記⑥ »

アオスズラン(富士山)

アオスズラン(エゾスズラン)は、標高1,200mくらいから2,000mを超す辺りまでの広い範囲に生えています。かと言って、何処でも見られるわけではありませんが・・。

【低い所のアオスズラン】

Fa004 Fa001 Fa011

枯れかけたスズタケの傍に生えていました。この辺りでは、沢沿いで数十株を見つけた事があります。でも、その殆どが虫に齧られるのかまともに育ちません。しかも花を付けるまで育った株は、このようにほっそりしています。花数も少ない・・。

Fa010

花を接写して見ました。

【亜高山帯のアオスズラン】

Fa428 Fa431 Fao010

今年撮ったのは左の二枚です。時期が遅く子房が膨らみ始めていました。右は昨年この近くで撮った花の写真です。下界のアオスズランと見比べてください。別種のように見えるでしょ?

この植物は、本来日照の良い場所を好むのではないでしょうか?下界では、周囲の樹木の生長が早く、薄暗い場所に生えている事が多いので、花数も少なく痩せているのかもしれません。

【特別出演】

Fa696

ついでと言っては何ですが、自宅植物園に植栽のサギソウが咲いています。登場する機会が無いと可愛そうなので、特別出演という事で・・。それにしても名前通りの花ですね。

« 砂礫地に生える植物(富士山) | トップページ | ヤツシロラン類の実生栽培記⑥ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
私もです。
今の仕事が終わるまでは、仕方ありません。
サギソウもいろいろな種類が作出されているようですね。
ウィルス病にかかり易いのが難点です。
小父さんばかり・・若い人も興味を持ってくれると良いのですが・・。

ご無沙汰しています m(_ _)m  読み逃げは時々・・・coldsweats01

サギソウ、とても繊細な花ですね
我が妙高市新井には同好会があって
毎年、文化ホールのロビーで展示会があります。
育てているのはヤッパリ、おじさんばかりですが・・・happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/62121609

この記事へのトラックバック一覧です: アオスズラン(富士山):

« 砂礫地に生える植物(富士山) | トップページ | ヤツシロラン類の実生栽培記⑥ »