他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 趣味の野菜畑(7月下旬) | トップページ | クサレダマ »

ホウライタケ属(?)

近くの雑木林に、辺り一面白い小さなキノコが生えていました。ところが数日後、みんな姿を消していました。林床が湿ると姿を現すようです。

Mt013 Mt015

こんなキノコです。

Mt008

キノコの生える小枝からは、山姥の髪の毛のようなものが確認出来ます。

Mt022 Mt026

接写して見ると、茎や傘に小さな毛が見えます。

Mt018

少し透明度のあるような傘・・スギエダタケ(キシメジ科)に似たキノコです。

図鑑で調べると、これはホウライタケ属のキノコに似ています。この林には、沢山のムヨウランが生えます。ムヨウランの仲間は、チチタケ属やベニタケ属に寄生すると図鑑には書かれていますが・・。このキノコとは関係ないのかな?

« 趣味の野菜畑(7月下旬) | トップページ | クサレダマ »

植物観察」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61937035

この記事へのトラックバック一覧です: ホウライタケ属(?):

« 趣味の野菜畑(7月下旬) | トップページ | クサレダマ »