他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 家の周りに咲く花 | トップページ | フガクスズムシソウ(富士山) »

キバナノショウキラン(富士山)

諸先輩のブログに、キバナノショウキランの写真が登場し始めましたので、様子見に行って来ました。

Ko008

私が初めてキバナノショウキラン(液果)を見た場所です。翌年見に行くと、十数株確認出来ました。その後2年程姿を見ましたが、以降は一本も生えて来ません。

場所を変えて・・。

Ko616

一株発見!

Ko620

こちらにも・・。

Ko622 Ko635

この日も探索時間が限られていたため、見つけたのはこの二本だけでした。

キバナノショウキランは、昨年生えていた同じ場所には、翌年出て来ません。休眠するのか、花が咲くと根茎が腐ってしまうのか分かりませんが・・。もし休眠するのだとしたら、1~2年ではなくもっと長い期間だと思います。冒頭の場所に2~3年出て来たのは、株数が多かったので未開花株(根茎)が潜んでいたのだと思います。

ところで、学名を見ると「Yoania amagiensis Nakai & F.Maek.」となっています。我が静岡県(伊豆の天城山)で最初に発見されたそうです。環境省レッドリストで絶滅危惧種ⅠB類(EN)に指定されています。

« 家の周りに咲く花 | トップページ | フガクスズムシソウ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61874501

この記事へのトラックバック一覧です: キバナノショウキラン(富士山):

« 家の周りに咲く花 | トップページ | フガクスズムシソウ(富士山) »