他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キバナノショウキラン①(富士山) | トップページ | キバナノショウキラン②(富士山) »

オニノヤガラ(富士山)

前記事のキバナノショウキランと同じエリアに、オニノヤガラも生えていました。

Oo193 Oo221 Oo222

遠くから見て、枯れかけたバイケイソウかと思いました。近づいて見ると、オニノヤガラでした。

Oo199 Oo219 Oo203

二本目は丈が小さく、ウラジロモミの根元に生えていました。三本目は花付きが疎らです。

Oo184l

一本目の花を接写して見ました。花被片が、少し緑がかっています。

Oo194 Oo187

花も終盤のようですが、少しでも咲いている時に見られて良かった!

Oo206 Oo216

丈の低い株は、まだ蕾が残っていました。

Oo191

それにしても変わった花ですね。図鑑では「花被片は合着し筒状、先端が少し離れる」と表現されていました。唇弁の様子も分かりますか?

Oo229 Oo188

膨らんだ子房も接写して見ました。花柄(子房の付け根)が捻じれている・・。

花は緑がかっていますが、茎はご覧のように褐色です。茎まで緑色のものをアオテンマと呼ぶそうです。私は、まだ出会った事がありません。

この植物も、探して簡単に出会えるものではありません。僅かな時間で、三本も出会わせてくれた山の神様に感謝です。

« キバナノショウキラン①(富士山) | トップページ | キバナノショウキラン②(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61968822

この記事へのトラックバック一覧です: オニノヤガラ(富士山):

« キバナノショウキラン①(富士山) | トップページ | キバナノショウキラン②(富士山) »