他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« スギとヒノキの林の野生ラン(富士市) | トップページ | カキラン »

キヨスミウツボ(富士山)

今朝は、豪雨の中萌の朝散歩に行きました。散歩が終わると小降りに・・まったく!

キバナノショウキランを探しに行って、キヨスミウツボの様子も見て来ました。

N650 N657

まだ少し早目かな?この植物も、いっぱい生えていたのに、翌年になるとその場所から姿を消す事があります。

N681

更に進むと・・この状態で咲き始めと言えるのかな?

暫らく眺めていると蜂がやって来ました。

N686 N690

せかせか動き回るので、ピントが合わせ難い・・。これはトラマルハナバチで良いのでしょうか?一般的に見かける蜂は、後ろ足に花粉の団子が付いています。この蜂は、背にも花粉らしきものが付いています。

N698_2

「なんで突然ヤマアジサイ?」キヨスミウツボは、アジサイなどの根に寄生するそうです。でも、キヨスミウツボの生えていた場所ではアジサイを見かけませんでした。調べて見ると、アジサイ以外にも色々寄生する対象が多いようです。

そして花に香りがあるものと無いものがあるとか?今度行ったら確認してみよう!

Mh050

一週間後にまた出会いましたので追加します。この後キバナノショウキランへ向かいました。写真は間に合わず・・。

« スギとヒノキの林の野生ラン(富士市) | トップページ | カキラン »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。
初めて出会ったのは土砂降りの雨の日でした。
思いっきりピンボケの写真が今でもPCに残っています。
この辺りでは、場所によって群生しています。
でも、ずっと同じ場所で見られるわけではありません。

お早う御座います。
初めて知ったキヨスミウツボは「白いキノコ」
の一種かな?と通り過ぎてしまいそうですが
こんな珍しい植物を見つけたらきっとテンション
上るでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61896701

この記事へのトラックバック一覧です: キヨスミウツボ(富士山):

« スギとヒノキの林の野生ラン(富士市) | トップページ | カキラン »