他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | ジガバチソウ(富士山) »

タカネグンナイフウロ(富士山)

フウロソウの仲間はいろいろありますが、私はタカネグンナイフウロが一番好きです。

M028

今年も花を見る事が出来ました。 

M041 M037

蕾の様子。花柄や萼片が腺毛で覆われています。

M031

濃紅紫色の花が綺麗でしょ?

M050 M052

ピント位置を変えて・・。

M043 M230

これから次々と咲くので、また会いに行くつもりです。

Web図鑑には、「グンナイフウロの高山型だが変異が多く、花弁だけでは判定が難しい。葉の表面に長毛があり裏面は脈上にのみあるのがタカネグンナイフウロ、葉裏全体に開出毛があるのがグンナイフウロである。グンナイは山梨県の地名「郡内」からきている。」と書かれています。

次回は、葉裏の写真を撮って来よう!

« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | ジガバチソウ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61822733

この記事へのトラックバック一覧です: タカネグンナイフウロ(富士山):

« ヨウシュヤマゴボウ | トップページ | ジガバチソウ(富士山) »