他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤツシロラン類の実生栽培記② | トップページ | コケモモとツマトリソウ(富士山) »

イチヤクソウいろいろ(富士山)

亜高山帯に生えるイチヤクソウの蕾が膨らんで来ました。

【ベニバナイチヤクソウ】

Bi074 Bi549

富士山北面の亜高山帯で出会ったベニバナイチヤクソウです。イチヤクソウの中では、開花時期が早いので見逃すことが多く、このブログでは花の登場が少ない・・coldsweats01

Bi546 Bi544 Bi542

富士山南面の私の探索範囲ではあまり見かけない植物ですが、場所によっては群生しています。右は昨年の果実です。

【ヒトツバイチヤクソウ】

Bm390 Bm400 Bm402

ベニバナイチヤクソウよりも、標高の低い針葉樹林内で見かけます。私は今までムヨウイチヤクソウと呼んでいましたが、ヒトツバイチヤクソウの方が一般的な呼び名のようです。

Bm386 Bm388 Bm388a

曇りの上に暗いのでストロボ発光で撮ってみました。

【コイチヤクソウ】

Bi462 Bi461

こちらも亜高山帯の針葉樹林で見かけます。他と違い花が偏って咲きます。

この他にもジンヨウイチヤクソウ、コバノイチヤクソウなどが生えていました。花の時期に行けるだろうか?

※この記事は、昨日分ですが、PCに向かったままアップし忘れて寝てしまいました。日付を変えてアップします。高齢者には、もう少し楽な仕事を!

« ヤツシロラン類の実生栽培記② | トップページ | コケモモとツマトリソウ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61750024

この記事へのトラックバック一覧です: イチヤクソウいろいろ(富士山):

« ヤツシロラン類の実生栽培記② | トップページ | コケモモとツマトリソウ(富士山) »