他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヤクソウいろいろ(富士山) | トップページ | シャクナゲ(富士山) »

コケモモとツマトリソウ(富士山)

畑の野菜のために、少し雨を期待したのですが・・。

カラマツの木の下には、沢山のコケモモが生えていました。

Dt069

彼方此方で見かけますが、日照が悪いと花が咲かないようです。

Dt088 Dt322

日当たりの良い所では、蕾が膨らみ始めていました。

Dt328

ツツジ科スノキ属。

「有機酸、ビタミンC、βカロテン、ビタミンB類の他、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンを含む」と書かれていました。凄い植物なんですね。

そして、コケモモの中に・・。

Dt141 Dt302

ツマトリソウの花が咲いていました。左の写真を見ると、花弁の先端が淡い紅色をしています。

Dt300

良く見るとこちらも・・。「和名の由来は、花弁の先端にしばしば淡い紅色の縁があり、その色の入り方が鎧の威色目(おどしいろめ)の一つである褄取り(つまとり)に似ているため」だそうです。

« イチヤクソウいろいろ(富士山) | トップページ | シャクナゲ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、今晩は。
北麓の鳴沢では、キノコ採り等に入山料が必要なようですが・・。
静岡県側では、普通に採っています。
私はジャムにしてみました。
採るのがたいへんですけど・・。

コケモモおいしいですね、初秋がいいです。トレッカーにとっては摘んで、甘酸っぱくていいです。
たしか富士山では入山料払うと天然の果実は採ってよかったと思ったのですが、今はどうなんでしょう?
ヤマブドウ同様、ホワイトリカーに漬け込んで楽しんだことがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61753226

この記事へのトラックバック一覧です: コケモモとツマトリソウ(富士山):

« イチヤクソウいろいろ(富士山) | トップページ | シャクナゲ(富士山) »