他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 先週末出会った野生ラン①(富士山) | トップページ | 彼方此方から見た富士山 »

先週末出会った野生ラン②(富士山)

今日は雨でした。趣味の野菜畑にとっては、待ちに待った雨です。

昨日に続き、花を待つ野生ランの続きです。

Mn174 Mn172

これはジガバチかクモキリか?網目模様がはっきりしていて、縁が波打っているからジガバチソウかな?花を見に行かなくては!

Mn155 Mn157 Mn158

少し離れた場所でも似た葉を見つけました。こちらは昨年の果実殻が残っています。

そしてオオヤマサギソウかと思っている野生ランです。

Mn216 Mn220

かなり大きくなって来ました。あまり目立って人目に触れないでいてほしい・・。

Mn213 Mn211 Mn239

この辺りは環境が適しているのか、沢山の株が確認出来ました。

Mn241

上から・・。

Mn238

ちょっと斑が入っているようです。

Mn229

こちらはもっと斑が目立ちます。

Mn228 Mn248

昨年確認した斑入り株かな?右はアルビノ?何かに覆われていた様子もありません。

昨年は初めて出会った野生ランがいろいろありました。今年も出会えるだろうか?

« 先週末出会った野生ラン①(富士山) | トップページ | 彼方此方から見た富士山 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

久さん、この植物が開花したら写真を載せてみますので、見てください。
距の向き、長さも確認して来ます。
同じ場所にこんな沢山生えているのは初めてです。
楽しみです。

久さん、今晩は。
クモキリは、比較的見つかるのですが、ジガバチはあまり出会えません。
以前、急勾配の山を上りやっと出会えました。
しかも雨降りで、たいへんな思いをしました。
ここは、入るのが楽な場所なので期待しています。

オオヤマサギソウ、期待できますね。
この花は、好きです。えこひいきするわけじゃありませんが、この仲間ツレサギソウ属の中で、一番惹かれます。
花序がすーとまっすぐ伸びていて、一つひとつの花も正面に向いて凜としています。

初めの2枚は、私もジガバチソウとみました。
葉っぱの段階で、クモキリソウの仲間を見分けるのは難しいですが、
ジガバチソウだけは、葉っぱの特徴でだいたい判別できそうです、私にも。

うーさん、今晩は。
彼方此方探査lされているようですね。
いろいろ見られて羨ましいです。

こんばんは。
去年たまたま新しい場所で見つけた蘭たち気になりますね。
ジカバチソウ、オノエラン、カモメラン、オオヤマサギソウなど
今日はオノエランを観に行きました。
特徴ある花を観れて安心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61691157

この記事へのトラックバック一覧です: 先週末出会った野生ラン②(富士山):

« 先週末出会った野生ラン①(富士山) | トップページ | 彼方此方から見た富士山 »