他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 斑入りキンラン | トップページ | 深山に咲くイチヨウラン »

コハクラン

「今年は、コハクランの花を見に行く事が出来ないかもしれない・・」差し迫る工程を考えると、そんな思いが過ります。

「蕾でも良いから見て来よう!」・・と言う訳で、萌の朝散歩を早めに済ませ、亜高山帯の針葉樹林を目指しました。

Kh237

この日、最初に出会ったシュロのような一枚葉です。GPS未登録の場所でした。

Kh266 Kh280 Kh291

気になる事があり、ちょっと違う場所から入りました。3週間前は、地上に頭を出したばかりの蕾がこんなに伸びていました。

Kh256 Kh269

地面に貼りつくようになっていた葉も、かなり起き上って来ました。右は開花寸前の蕾です。花柄が横を向き始めています。

そして、山の神様は私のために一輪だけ(いつもより1~2週間早く)花を咲かせてくれました!同じような写真ですが、私なりに撮り方を変えてみました。

Kh281 Kh284

思いっきり逆光でしたので、ストロボ撮影です。神様、ちょっと意地悪・・。

Kh286

Kh288

マクロレンズでこの小さな花の撮影は、老眼で近視の私にはとても難しいです。コンデジのAF接写の方が良かったりして?

Kh321

最後に見たシュロのような一枚葉とお別れをして、帰路につきました。

今日の探索で、この野生ランについて少し気が付いた事があります。それはまたの機会に・・。

« 斑入りキンラン | トップページ | 深山に咲くイチヨウラン »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61808140

この記事へのトラックバック一覧です: コハクラン:

« 斑入りキンラン | トップページ | 深山に咲くイチヨウラン »