他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 北面で出会った野生ラン(富士山) | トップページ | 富士山北面探索 »

小雨の中の試し撮り

今日は待ちに待った休みだというのに雨・・。午前中買い物をして、栽培棚の整理をしました。父親が栽培していた鉢植えが幾つかあるので、その世話もしなくてはなりません。

ところで、私の使っている二台目のデジイチは、デュアルピクセルCMOS AFという技術が使われているそうです。そして便利なライブビュー撮影も可能です。でも、EOS Kissの一号機とコンビで使っていた中古マクロレンズを使ってライブビュー撮影する時、AFだとマクロレンズの動きが追いついて行きません。仕方なくライブビュー撮影はMFのみで行っていました。

新しいマクロレンズは高いので、「中古でも良いからAFライブビュー撮影出来るマクロレンズが欲しい!」と思っていました。そしてTAMRONの中古マクロを試す機会を得ました。

Tm154

16時頃、小雨降る萌の散歩道です。この竹林は、ホテイチクが植えられています。

Tm157 Tm159

竹の子が出ていました。

Tm147

これはノブドウの蔓かな?レンズに手ブレ防止機能は付いておりませんが、今迄のレンズより反応が早い。

Tm127 Tm128

こんな所にハンゲショウが生えていました。何処からやって来たのだろう?

Tm085 Tm207a

左はビナンカズラの蔓、右はクズの蔓。

もっと薄暗い所ではどうだろう?

Tm169 Tm172

ストロボ無しでもこのくらいに撮れれば良いと思います。

Tm182 Tm184

この林はカンアオイの仲間が沢山生えています。右は、かなり暗い岩の下に生えていたものです。

Tm233 Tm241

家に戻って、実生二年目のバアソブを撮ってみました。今年は沢山花を咲かせる事でしょう。右はハッカクレンの実です。あまり増やさないようにしなくては・・。

Tm145

裏庭植物園に住みついているサンショウの果実。

Tm143 Tm130

サンショウは、雌雄異株だそうです。趣味の果樹畑のサンショウは、実が生らないから雄株のようです。右は姿を現し始めたヒオウギズイセンの蕾です。

このレンズは、AFのライブビュー撮影でもちゃんと反応してくれます。今まで使っていたCANONの中古マクロレンズに比べるとかなり軽い・・。天気のいい日にも撮ってみたい。

« 北面で出会った野生ラン(富士山) | トップページ | 富士山北面探索 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61774731

この記事へのトラックバック一覧です: 小雨の中の試し撮り:

« 北面で出会った野生ラン(富士山) | トップページ | 富士山北面探索 »