他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハンショウヅル(富士山) | トップページ | サンショウバラ再び »

虹色の虫

今日も慌ただしい一日でした。午前中だけでエネルギーを使い果たしてしまった感じですsad

富士山麓を探索していて、綺麗な虫と出会いました。

Cz474

ゾウムシの仲間のようですが・・。

Cz456 Cz452

葉が風に揺られ上手く撮れません・・wobbly

Cz456k

Web図鑑で調べると、ゾウムシの仲間っていろいろな種類がいるものですね。ドロハマチョッキリというのに似ている・・。

そしてこちらも綺麗な虫です。

Czas107

コガネムシの仲間のようですが・・。

Czas107k

オオセンチコガネで良いのでしょうか?

虫の名前、分かる方教えてください。

« ハンショウヅル(富士山) | トップページ | サンショウバラ再び »

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、今晩は。
雪隠→せんち・・勉強になります。
富士山にもいろいろなトラップがありました。
萌は、鹿のいる山に連れて行かれません。
猟犬モードになり、押さえるのがたいへんです。

雪隠→せんち、なので(^^;;

同種ながら、地域ごとに色彩が変化し、奈良公園のものはルリセンチコガネなどとよばれます

街中ではエサに乏しいらしく、前述のセンチコガネなどは犬の糞に居たりします。
萌さんのをトラップに使っては(^^)

kaikaiさん、今晩は。
呼びました!
いつも有難うございます。
甲虫もいろいろいて面白いですね。
オオセンチコガネは綺麗だけど、好みの食べ物が鹿のフンのようですね。

ドロハマチョッキリも合ってます。

呼びましたでしょうか?
オオセンチコガネです。ピンク色とも言える赤がこの付近の特徴。(タダの)センチコガネはもっと銅色になり一般には小ぶりです。
シカがいるとこるにはオオセンチはよくいます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61719992

この記事へのトラックバック一覧です: 虹色の虫:

« ハンショウヅル(富士山) | トップページ | サンショウバラ再び »