他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒメムヨウラン(富士山) | トップページ | イチヤクソウいろいろ(富士山) »

ヤツシロラン類の実生栽培記②

クロヤツシロランの容器を覗いて見ました。あまり大きな変化はありませんが・・。

Yt021_2 Yt024_2

最初の方の容器では、塊茎や根状器官にイボのようなものが出来ています。ここからどうしたら良いのだろう?まず菌糸の補充かな?

Yt002_2 Yt008_2

トウヒなどの球果を菌床にした容器では、菌糸が伸び根状器官に絡みつこうとしています。

Yt004 Yt015

こちらでは、エネルギーの吸収が始まっているようです。

そして新たな挑戦・・。

Yt032

竹林の部材に、別種のヤツシロランの種を蒔いて見ました。ただ、この部材はクロヤツシロランやアキザキヤツシロランの自生地から採取したものではありません。どうなる事やら・・。

Yt036

この勢いの良い菌糸が、発芽と成長の養分を与えてくれると良いのですが・・。

アキ・クロの自生地の菌糸は、成長中です。蒔き頃には、もう少し時間がかかるかな?

« ヒメムヨウラン(富士山) | トップページ | イチヤクソウいろいろ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61743833

この記事へのトラックバック一覧です: ヤツシロラン類の実生栽培記②:

« ヒメムヨウラン(富士山) | トップページ | イチヤクソウいろいろ(富士山) »