他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ムヨウランその後(富士市) | トップページ | クレマチスの花 »

フクロウの森の植物(5月中旬)

ヤマシャクヤクの花を見た帰り、フクロウの森に寄ってみました。

Ef294 Ef295

タチガシワの花が咲いていました。

Ef297 Ef299

茶色の花、変わっているでしょ?ガガイモ科カモメヅル属の多年草だそうです。

更に奥に入ると・・。

Ef305 Ef356

所々にイチリンソウが咲いていました。先日の雨でかなり傷んでいましたが、出会えると嬉しい花です。花が終ると地上部が枯れ、ニリンソウと同じく休眠に入ります。

Ef350

こちらの変わった花は、ナベワリです。日照の少ない場所の上に、今にも雨が降りそうな天気でストロボ無しでは撮れませんでした。

そして、この辺りでは見られないと思っていたツツジを発見!

Ef003 Ef002

レンゲツツジです。場所によっては珍しくないかもしれませんが、ここでは初めて出会いました。昔は彼方此方で見られたのかもしれません。

そして、ずっと気になっていた野生ラン・・昨年は見に来る事が出来ませんでした。

Ef315

2011年5月末、この場所でクマガイソウを見つけました。ところが、訪れる度その数を減らしていました。そして、ついにこの一株だけになってしまいました。

日照のせいでしょうか?復活を期待していたのですが、とても残念です。こんな光景を見たかったのに・・クマガイソウ群生地

Efimg_0634

これが発見時に見た唯一の開花株です。辺りを見回すと、特徴ある葉が彼方此方で確認出来ました。その数年後、まさかこんな事になろうとは思いもしませんでした。山の神様は、一族の最後の花を私に見せてくれたようです。

フクロウもいなくなってしまったし、お気に入りの場所が変わって行くのは寂しいものです。

« ムヨウランその後(富士市) | トップページ | クレマチスの花 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61625593

この記事へのトラックバック一覧です: フクロウの森の植物(5月中旬):

« ムヨウランその後(富士市) | トップページ | クレマチスの花 »