他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウランの花(富士山) | トップページ | ヤツシロラン類の実生栽培記① »

タケシマラン(富士山)

透明感のある赤い実をつける植物・・マイヅルソウとこのタケシマランが頭に浮かびます。

Ato120

横顔・・。老眼に優しくない、とっても小さな花です。

Ato165

何となく、ヒトデかウニの口を思い出します。

このエリアには、枝分かれした比較的大きな株を良く見かけます。

Ato336 Ato329

岩上に生えるタケシマラン。

Ato334 Ato335

下の方は花が終り実が膨らみ始めていました。9月半ば頃には、赤く熟すと思います。

【タケシマラン】ユリ科タケシマラン属。

« イチヨウランの花(富士山) | トップページ | ヤツシロラン類の実生栽培記① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61645703

この記事へのトラックバック一覧です: タケシマラン(富士山):

« イチヨウランの花(富士山) | トップページ | ヤツシロラン類の実生栽培記① »