他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤツシロラン類の実生栽培記① | トップページ | スイカズラの花 »

富士山で出会った植物

このところ、真夏を思わせるような暑い日が続いています。寒いのも、暑いのも苦手・・。

針葉樹林に咲くイチヨウランを見に行った時であった植物を集めてみました。

Ato001

通行止めが解除になり、登山道も賑やかになって来ました。

Ato097 Ato265

小さいけど目を惹くワチガイソウの花です。

Ato177 Ato251

シロカネソウの仲間もあちこちで見かけます。

Ato048 Ato052

ツクバネソウ・・クルマバツクバネソウかも?

Ato235 Ato085

ミヤマスミレも花盛りでした。右は、ミヤマハンショウヅルだと思います。

Ato311 Ato312

標高1,000m辺りでは、花も終わってしまったシロバナエンレイソウが咲いていました。特徴ある葉を見かけても、花の咲いている株にはあまり出会えません。

Ato318

正面から・・。

Ato063

そして、ずっと気になっている野生ランらしき植物です。

Ato066 Ato117

今年は花を確認できるだろうか?右は、タカネフタバランです。良く見ると小さな蕾が確認出来ます。蕾の下の部分(柄)には、白い毛が生えていました。

※昨日の記事ですが、作成したまま寝てしまいました。日付をさかのぼってアップします。

« ヤツシロラン類の実生栽培記① | トップページ | スイカズラの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61656523

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山で出会った植物:

« ヤツシロラン類の実生栽培記① | トップページ | スイカズラの花 »