他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 市川三郷町(山梨県) | トップページ | クマガイソウ »

近くで出会った野生ラン(富士市)

連休最後の午前中、近くの山林を探索しました。そこで出会った野生ランを集めてみました。

Ska229

仲睦まじく並んでいるのは、オオバノトンボソウかな?

Ska231 Ska230

薄暗い林内に、点在していました。

Sk029 Sk025

こちらは別の林で・・。オオバノトンボソウの特徴として、「茎には翼状の稜がある」と書かれています。でも、少し伸びて来ないと分かりません。

Ska147 Sk204

左は、葉の感じからトンボソウかな?そして右は?

Sk198

斑入り葉です。オオバノトンボソウでしょうか?これらの野生ランは、葉の感じが似ているので花の季節に図鑑を見て悩む事にします。花での区別も難しいけど・・。

そして、この小さな葉も・・。

Ska180 Ska032

左は、ヤクシマヒメアリドオシランで、右はハクウンランかな?花の時期に、葉をしっかり見比べようと思います。

昨年確認したところ、この場所には両方が混在していました。ヤクシマヒメアリドオシランは、まとまって生えているのに対し、ハクウンランは点在していました。また花を見ると、交雑種らしき株が確認出来ました。

Ska177

葉だけで、この小さな植物を探すのは至難の業です。花の季節に探すのが一番です。

Ska184

この場所には、ベニシュスランも生えています。

Ska241 Ska154

網目模様の目立つ斑。

Ska021 Ska148

網目模様が分かり難い葉。同じベニシュスランでも、いろいろです。

Ska008 Ska009

果実殻が残っていました。株数の割に、結実するものは少ないようです。

ヒノキや杉の林の中も魅力的な場所です。次はどんな出会いがあるのでしょう?

« 市川三郷町(山梨県) | トップページ | クマガイソウ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61555649

この記事へのトラックバック一覧です: 近くで出会った野生ラン(富士市):

« 市川三郷町(山梨県) | トップページ | クマガイソウ »