他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山で出会った植物 | トップページ | ムヨウランその後 »

スイカズラの花

このところ、萌の散歩道でとても良い香りがして来ます。

Bs102

甘い香りを放っているのは、スイカズラの花です。

Bs091 Bs088

白っぽい花。

Bs083

面白い形の花でしょ?

Bs087 Bs095

こちらは黄色系の色です。種類が違うのではなく、開花したての頃は白っぽく、日が経つとこのように変色してくるのです。

Bs107

花には腺毛が生えています。Web図鑑には「蕾は、金銀花(きんぎんか)という生薬、秋から冬の間の茎葉は、忍冬(にんどう)という生薬で、ともに抗菌作用や解熱作用があるとされる。漢方薬としても利用される。」と書かれています。役に立つ植物なんですね。

萌の散歩道は、いろいろな植物との出会いがあり楽しいです。

« 富士山で出会った植物 | トップページ | ムヨウランその後 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、今晩は。
シラハタリンゴカミキリ・・今度探してみます。
カミキリの種類も、かなり多いようですね。
イチジクの木に集るカミキリを退治したいのですが・・。

お久しぶりです
スイカズラ、、、昨今生息範囲を拡げているやつがいますので、探してみてください(^^)
シラハタリンゴカミキリ、葉に独特の食害痕を残しますので生息のいるかいないかはすぐわかります。花の時期に出始めます、写真をみたところいないみたいですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61660997

この記事へのトラックバック一覧です: スイカズラの花:

« 富士山で出会った植物 | トップページ | ムヨウランその後 »