他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« チシオスミレ | トップページ | 実生栽培いろいろ »

ヤマシャクヤク(富士山)

富士山探索を初めたばかりの頃、ヤマシャクヤクの花に出会えてとても感激しました。今年もそろそろ花の咲く時期だと思い、様子見に行って来ました。

Ay088

萌の散歩を普通の時間に終え、現地に着いたのは7時前でした。林内には、朝靄がかかっていました。

Ay154

咲いていました!

Ay266

こちらにも!

Ay028 Ay033

朝日のスポットライトを浴びた株。シルクのような花弁の艶が良いですね。

Ay258 Ay260

この花弁のふんわり感が好きです。

Ay270

三本の花柱に沢山のオシベ。花柱の数は、いろいろです。

Ay162

Ay173

こちらは二本の花柱。

葉裏を見ると・・。

Ay126 Ay241

毛が生えていました(別々の株です)。

杉野孝雄先生の「静岡県産希少植物図鑑」には、「葉の裏に毛の生えるケヤマシャクヤクも混生する」と書かれています。私は毛の生えたものは稀だと思っていました。ところが、このエリアのヤマシャクヤクには、殆どの株に毛が生えていました。

Ay179

ところで、この株はまだ萼片が開いていません。

Ay183 Ay184

白い花弁の見えていない株は、これくらいでした。葉には斑が入っているようです。これは斑でしょうか、それとも病気かな?

良いタイミングで、ヤマシャクヤクの花を見る事が出来ました。早出して良かった!山の神様、今日も有難う!

« チシオスミレ | トップページ | 実生栽培いろいろ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、今晩は。
昨年はいろいろな花が遅れて咲きましたが、今年は早くて見逃しそうです。

今年は花が少し早かったです、1週間くらいでしょうか?同じ日に私もヤマシャクヤクの花を見てきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61605821

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマシャクヤク(富士山):

« チシオスミレ | トップページ | 実生栽培いろいろ »