他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イカリソウ(山梨県) | トップページ | 市川三郷町で出会った植物 »

マルバノイチヤクソウとアキノギンリョウソウ(山梨県)

イチヤクソウとアキノギンリョウソウ・・何の関係があるんだ?

どちらも、イチヤクソウ科シャクジョウソウ属だそうです。ただ、APG植物分類体系では、イチヤクソウ科は科全体がツツジ科と書かれていました。素人は、「えっ?ツツジ科!」と言いたくなってしまいます。

私の探索範囲ではあまり見かけないマルバノイチヤクソウ。山梨県に行くと、比較的目にする機会が多いです。

Vs078 Vs087

雑木林に生えていました。蕾も発見!

Vs089 Vs094

ストロボ発光で接写。右は昨年の果実殻です。

そしてその近くには・・。

Vs102 Vs104 Vs107

無葉緑植物の蒴果だと思います。

Vs106 Vs103

ギンリョウソウは目玉親父みたいな液果だし、シャクジョウソウは一茎に複数の果実(花)が生ります。シャクジョウソウの仲間、アキノギンリョウソウだと思います。

Ginmodo_dsc03138 Ginmodo_dsc03149

アキノギンリョウソウは、ギンリョウソウモドキなんて可愛そうな名前をつけられています。「○○モドキ」等と言う間に合わせのような名前は、植物が可愛そうです。もっとましな名前をつけてあげたいものですね。

最後に友情出演で、山梨県で見たチューリップの花の登場です。

Vs243 Vs244

最近では、赤や黄色の単色ではなく、複雑な色の花が作出されているようですね。我が家の庭に咲くチューリップは、昔ながらのシンプルなものばかりです。

« イカリソウ(山梨県) | トップページ | 市川三郷町で出会った植物 »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61584445

この記事へのトラックバック一覧です: マルバノイチヤクソウとアキノギンリョウソウ(山梨県):

« イカリソウ(山梨県) | トップページ | 市川三郷町で出会った植物 »