他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 実生栽培いろいろ | トップページ | ムヨウランその後(富士市) »

早朝の富士山麓で出会った植物

今日は、蒸し暑い一日でした。

日曜日に、ヤマシャクヤクの花を見に行って、出会った植物を集めてみました。

Cn206 Cn208

シロバナエンレイソウの花も終わりのようです。内花被片が変色して残っています。

Cn210 Cn215

隣には、ツクバネソウが花を咲かせていました。変わった花でしょ?

Cn251k

朝日を透かして見るカツラノキの葉・・綺麗でしょ?

Cn062 Cn067 Cn070

そして丈の高いマムシグサです。「仏炎苞が緑色のものもあり、アオマムシグサまたはカントウマムシグサと呼ばれる」と書かれていました。

Cn064 Cn194t

マムシグサの仏炎苞・・綺麗でしょ?右はヤマトグサの花です。カンザシみたいで可愛いですね。

Cn022 Cn222

ヤマウツボの花も終盤を迎えていました。右は、ルイヨウボタンです。

Cn242 Cn254 Cn168

左は貫禄が出て来たバイケイソウで、真ん中はウバユリです。右はアザミの葉です。今年はアザミの仲間も覚えたい・・。

Cn246

ホウノキの葉も朝日に透けて綺麗です。

早朝の森林探索も気楽でいいものです。

« 実生栽培いろいろ | トップページ | ムヨウランその後(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61614950

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の富士山麓で出会った植物:

« 実生栽培いろいろ | トップページ | ムヨウランその後(富士市) »