他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 落ち葉の中の目覚め(富士山南麓) | トップページ | イチヨウラン(富士山) »

クンシランと萌

今日の仕事も無事終わりました。明日は休み・・天気は大丈夫だろうか?

帰宅してから、クンシランの鉢植えを階段下の置き場へ出しました。クンシランは、父親が大切に育てていたものです。屋内へ取り込むのが遅れて、幾度か霜の被害に遭いましたが、何とか生き続けています。

Aq119 Aq115

蕾が膨らんで来ました。

Aq001a

ランと名がつきますが、南アフリカ共和国とスワジランドに産するヒガンバナ科(クロンキスト体系ではユリ科)の植物が先祖だそうです。

Aq007 Aq117

蕾と一緒に、果実が残っています。

Aq116

今年は蒔いてみよう!斑入り葉も実生で引き継がれるのだろうか?

このクンシランは、私が旅立った後も生き続けて行けるだろうか?家族にしっかり指導して置かなければ・・。

Aq120

萌は家族に散歩してもらって、寛いでいました。5月末に8歳の誕生日を迎えます。でも、家族にとってはまだまだ子供です。

さて、明日は何処へ行こうか・・。

« 落ち葉の中の目覚め(富士山南麓) | トップページ | イチヨウラン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

甲斐犬録」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
クンシランは、葉の厚みや花も大形で見応えがありますね。
今度種を蒔いてみます。
萌はますます力が強くなって散歩もたいへんです。

おはようございます。
クンシラン ずいぶんたくさんの蕾が出来ていますね。
それに、実もたくさん(@@)
クンシランの実生栽培はやった事がありませんが
 何年ぐらいで咲くのでしょう? 楽しみですね!
萌ちゃん 5月で8歳ですか。男盛りのお年頃ですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61493951

この記事へのトラックバック一覧です: クンシランと萌:

« 落ち葉の中の目覚め(富士山南麓) | トップページ | イチヨウラン(富士山) »