他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 北遠の地「春野」へ | トップページ | カワヂシャとタコノアシ(富士市) »

春野すみれ展

二年振りに春野すみれ展に行きました。前日(初日)は、予報に反して晴天で暖かな一日だったそうですが、この日は雨・・。

早く着いたため、まだ数人の来場でした。

Dh032a Dh033

左は、山野草の盆景と俳句。右は、世界のスミレ等を紹介したパネルです。樹木性のスミレもあるとか・・。

Dh034 Dh040

ニオイスミレの仲間と山野草の寄せ植え。

Dh014 Dh015

鉢に凝るのも楽しそうですね。

Dh019 Dh024

Dh022 Dh025

ビオラを思わせるような花もあり、鉢数は少ないけど国際的です。

Dh029

私の好みは、団体さんで咲くスミレが一番かな?

Dh041a Dh042

展示会の開始当初に比べると、スミレの鉢数はずっと少なくなりました。でも、それはイベントの趣旨の変遷によるものだと思います。

趣味の会の展示会から脱皮して、地域興しのイベント色が濃くなったためでしょう。

Dh043

宝塚歌劇団の愛唱歌「すみれの花咲く頃」は、春野出身の演出家「白井鐡造」さんが日本語詞をつけたそうです。

ところで・・。

Dh045 Dh044

この石猫ちゃん、凄いでしょ?

Dh044k

生きているような眼、毛の細かさも本物みたいですね。春野の石猫は、知人一家の作品です。行く度進化していて驚かされます。

さて、明日も休日出勤です。何時になったら、土日休み出来るのだろう?

« 北遠の地「春野」へ | トップページ | カワヂシャとタコノアシ(富士市) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
これは、旦那さんの作だそうです。
癒し系の眠り目も可愛いですよ。

こんばんは。
石猫 まるで本物の猫はいるみたいですね!
素晴らしい出来です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61419995

この記事へのトラックバック一覧です: 春野すみれ展:

« 北遠の地「春野」へ | トップページ | カワヂシャとタコノアシ(富士市) »