他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 春野すみれ展 | トップページ | ハシリドコロ(天子山塊の麓) »

カワヂシャとタコノアシ(富士市)

通勤途中で、ずっと気になっていた植物があります。仕事帰りに、撮ってみました。

【カワヂシャ】

Au001

側溝から姿を現しているこの植物・・カワヂシャではないだろうか?それとも特定外来生物のオオカワヂシャ?

Au002 Au015

こちらにも・・。

Au005 Au003

それにしても勢いの良い植物です。カワヂシャの特徴である葉の鋸歯が確認出来ます。

Au013 Au010

蕾と咲き始めの花も数個。花色や大きさからも、オオカワヂシャではなくカワヂシャのようです。

Au022

グレーチングからも顔を出していました。

この通り沿いでは、彼方此方で見る事が出来ました。でも、ここの株は、他と大きさが違います。

【タコノアシ】

Au153 Au150

昨年、草刈りされて丈が低いまま花を咲かせていたタコノアシが気になっていました。

Au154 Au145

良く見ると彼方此方に顔を出していました。

Au145a

無事で良かった!

カワヂシャもタコノアシも、環境省第四次レッドリストで準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

« 春野すみれ展 | トップページ | ハシリドコロ(天子山塊の麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61425093

この記事へのトラックバック一覧です: カワヂシャとタコノアシ(富士市):

« 春野すみれ展 | トップページ | ハシリドコロ(天子山塊の麓) »