他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ケヤマウツボ(富士山南麓) | トップページ | イチヨウランとアオフタバラン(富士山南麓) »

バイケイソウ(富士山南麓)

富士山南麓では、彼方此方でバイケイソウを見る事が出来ます。初めて出会った時は、見馴れない姿に驚かされました。

Bb010

この日最初に撮ったバイケイソウです。薄暗いウラジロモミの林内に生えていましたが、朝日を浴びて綺麗でした。

Bb071

Bb118

団体さんのバイケイソウ。

次は、カップルで生えるバイケイソウを集めてみました。

Bb159 Bb135

標高1,250m辺りでは、まだ葉の展開していない株もありました。右は、ちょっと仲が悪いのかな?

Bb009 Bb132

恋人同士のように見えるでしょ?

Bb066 Bb209

日照の良い所では、葉の開いたカップルが目立ちました。

そして、ちょっと変わったバイケイソウを・・。

Bb212 Bb211

上の葉に比べて黄色っぽいでしょ?遠くからも目立っていました。これも斑の一種なのでしょうか?

何度も登場して恐縮ですが、友情出演でこちらも見てください。

F8fbfdsc015231

2年前、この斑入り葉を見つけてから、他にも無いか気にしながら探索していますが、未だに出会えておりません。

何も知らず富士山に足を踏み入れた時から、この時期のバイケイソウの姿を気に入っています。

« ケヤマウツボ(富士山南麓) | トップページ | イチヨウランとアオフタバラン(富士山南麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61460044

この記事へのトラックバック一覧です: バイケイソウ(富士山南麓):

« ケヤマウツボ(富士山南麓) | トップページ | イチヨウランとアオフタバラン(富士山南麓) »