他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クンシランと萌 | トップページ | 散歩道の野生ラン(富士市) »

イチヨウラン(富士山)

今日は、萌の朝散歩をいつも通りに済ませ、早朝から亜高山帯の針葉樹林を目指しました。

At035

久々に浴びる針葉樹の香りが心地良い・・。目的は、お気に入りのイチヨウランとの再会です。

At156

朽ちた倒木を覆う苔に中に・・。

At132

ウズラバ(鶉葉)のイチヨウランが潜んでいました。

At044 At043

付近に生えていたのも一族のようです。

そして更に進むと・・。

At041 At053

蕾を持った株がありました。

At055 At059

こちらにも・・。

At145

苔生す針葉樹の根元でも・・。

At146 At141

蕾を持った株発見!

以前撮った花の写真を見てください。

Atdsc04056

ちょっと俯き加減に咲く花は、探索の疲れも忘れさせてくれます。

この場所は、以前鹿の食害に遭いました。でも、良く見ると子孫が彼方此方に行き残っていて、新たな開花株も幾つか確認する事が出来ました。

昼までには帰宅し、午後は畑の草取りと草刈りに行きました。せめて、隔週で土・日休みになると嬉しいのですが・・。さて、今週も頑張ろう!!

« クンシランと萌 | トップページ | 散歩道の野生ラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
イチヨウランは、富士山に咲く野生ランの中でも一番のお気に入りです。
本当に増えていて良かったです。

うーさん、今晩は。
コメントが遅くなって申し訳ありません。
イチヨウランは、花の変異も面白いですが、葉の変異を観察するのも楽しいです。
秋に蕾を持って冬越しするのが、深山の野生ランらしいですね。

スミレは、名前が良く分からないものばかりです。
似ているものがいっぱいあるので・・。
アケボノスミレを気に入っています。

こんにちは。
何度見ても品があって素敵な花ですね!
無事に繁殖しているようで、わが事の様に喜んでいます。

お早う御座います。

イチヨウランにもウズラバがあるんですね?
ウズラバハクサンチドリは以前黒岳(大雪山系)でみました。
もうイチヨウラン咲いているんですね
この俯せ加減がとてもいいです。

私はまだ菫を追っていて、昨日も「諏訪菫」を探しましたが
見つかりませんでした。
今年、菫は当たり年ではない様に思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61499431

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン(富士山):

« クンシランと萌 | トップページ | 散歩道の野生ラン(富士市) »