他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 実生栽培の植物 | トップページ | 雨の裏庭植物園に咲く花 »

クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑯

今日は暖かな一日で、雨も降りませんでした。休日の昨日だけ降るなんて・・weep

Ak135 Ak154

クロヤツシロランの実生床・・大きな変化はありませんが、根状器官がますます伸びて来ました。

Ak132

根と言うよりも両腕を上げているようです。

Ak146

みんな空に向けています。

Ak140 Ak130

ツインズは首をもたげたままです。

Ak127

この塊茎が花を咲かせるのには、後どのくらい待てばいいのだろうか?

Ak119 Ak125

塊茎に生える毛は、何のため?

また明日も天気が崩れるようですね。それにしても、良く雨が降る事だ!

« 実生栽培の植物 | トップページ | 雨の裏庭植物園に咲く花 »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

久様、今晩は。
やはりご存知でしたか。
ブログを拝見した当初から、彼と重なるものを感じていました。
同世代の我が家の息子は、愛媛大学に就職しました。
彼もまた、年に一・二度我が家にやって来る息子のような存在です。
熱意ある若者との付き合いも楽しいものですね。

彼は、博士になり、母校京大の特定助教に就任したそうですね。
彼のfacebookで活躍ぶりを拝見しております。
彼は、数年前2度、ヤツシロランの自生地へ案内したことがあります。

久様、今晩は。

コメント有難うございます。
どのくらいで開花するのか、私にはまだ分かりません。
ただ自然界より一年のサイクルが早いようです。
一度休眠して、秋に咲いてくれたら嬉しいのですが・・。

赤みの強いクロヤツシロラン、拝見しました。
こんなクロヤツシロランは、まだ見た事がありません。
花に斑が入っているような感じですね。

ところで、下の人物をご存知ですか?
https://sites.google.com/site/suetsugujp/
私にクロヤツシロランを教えてくれた研究者です。
彼が見たら、さぞ興味を持つ事でしょう。

興味深い挑戦ですね。
ところで、タネを撒いて何年ぐらいで開花するのでしょうか?
近くに非常に赤みが強いクロヤツシロランが自生しています。 ↓
http://hanasakiyama.web.fc2.com/ran/sp/Kuroyatusiroran2.htm
それが、遺伝的なものか、自生地の環境によるものか、確認できれば良いなあ、
と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61399864

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑯:

« 実生栽培の植物 | トップページ | 雨の裏庭植物園に咲く花 »