他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑬ | トップページ | 久能山の植物(静岡市) »

イチヨウラン再び(富士山南麓)

今日は、一日雨降りでした。一日前までの予報と違うような・・。

一週間前の写真ですが、標高600~700mに生えるイチヨウランの観察です。

Fi188

昨年亜高山帯で見た株のように、鹿に食べられる事も無く無事でいました。

Fia206 Fi194

印を付ける訳にもいかないので、行く度GPSで位置確認してしまいます。カメラを地面に置いて横顔を撮ってみました。

Fi193

亜高山帯よりも早く花が見られそうです。

Fi202 Fi192

もう一つの花芽。

Fi204

前回確認し忘れた真ん中の株も見ましたが、こちらには花芽がありませんでした。

無事な成長を願って、秘密の林床を後にしました。

ついでに・・。

Fo184

裏庭植物園のオカメザクラが開花しました。

Fo189

この桜は、御殿場市にある園芸店で数年前に買って来たものです。小さな木でしたが、私の背丈を遥かに超える大きさに育ちました。

オカメザクラは、イギリスの桜研究家が、カンヒザクラとマメザクラを交配して作出したものだそうです。

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑬ | トップページ | 久能山の植物(静岡市) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

腐れラン様、今晩は。
私もイチヨウランは気に入っています。
葉や花の変異も面白いです。
和を感じさせてくれる野生ランですね。
この株は、私が見た中で一番標高の低い所に生えています。
ここで無事育っているのが不思議です。

こんにちは、イチヨウラン無事で良かったです。
一昔前、登山道で出合った時には、暫く身動きではませんでした。
あの感動は、今も鮮明です。今は変な腐れランに心奪われていますがです。
ホテイランか此れかと問われればイチヨウランを選びますね。
富士山的な野生ランですね。下界のガスらどんどん高山ににげますね
やがては、羽が出て飛ぶのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61292826

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウラン再び(富士山南麓):

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑬ | トップページ | 久能山の植物(静岡市) »