他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウラン再び(富士山南麓) | トップページ | カンアオイの仲間(富士市) »

久能山の植物(静岡市)

今日は暖かな一日でした。こんな日にのんびり山歩き出来ると良いのですが・・。

平成22年12月、国宝に指定された久能山東照宮(社殿)へ数十年振りに上って来ました。

Kn035 Kn030

山下の鳥居から909段で一ノ門、表参道の石段全体で1,159段あるそうです。段数の割に歩き易い階段です。右は途中で見える駿河湾と大楠です。

Kn012

もうシャガの花が咲いていました。静岡市は暖かい・・。

Kn166 Kn168

石垣に咲いていたこの花は?

Kn028

オダマキのような葉・・ヒメウズでしょうか?

Kn109 Kn179

小さな蕾を付けたイズセンリョウと、赤い実を付けたアリドオシ。神社の境内で良く見る組み合わせです。

Kn177 Kn176

「あれっ、見た事がある!」周智郡森町の小國神社で見つけたツルコウジです。

そして・・。

Kn053

シダの仲間、マツバランが着生していました。これが5ヶ所目の出会いです。

【マツバラン】

マツバラン科マツバラン属。古典園芸植物として江戸時代から栽培されて来たそうです。この場所に相応しい植物ですね。環境省第四次レッドリストで、準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

« イチヨウラン再び(富士山南麓) | トップページ | カンアオイの仲間(富士市) »

史跡探訪」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61297458

この記事へのトラックバック一覧です: 久能山の植物(静岡市):

« イチヨウラン再び(富士山南麓) | トップページ | カンアオイの仲間(富士市) »