他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 庭に咲く花 | トップページ | 遠州の野生ラン②(周智郡森町) »

遠州の野生ラン①(周智郡森町)

少し前に、植物に関する興味深い二冊の著書を手に入れました。一冊は図鑑、もう一冊は論文集です。どちらも静岡県内を対象にしていますが、私の普段の探索エリア以外の自生地も多く取り上げられていました。

その中で、以前から気になっていた地域があります。それは静岡県西部の中遠~北遠辺りです。駆け足で巡った周智郡森町で出会った野生ランを集めてみました。まずは寺社巡りから・・。

【大洞院】

Oe232

森の石松のお墓で有名な大洞院・・我が家の菩提寺と同じ曹洞宗の古刹です。ここを訪れるのは、何十年振りだろうか・・。

Oe260

境内を見学していると、マメヅタ(シダ)に混じってヨウラクランが着生していました。

【小國神社】

Oe180 Oe169

小國神社も懐かしい場所です。拝殿の少し手前にあった御神木「大杉」の根株。苔生す屋根に生えているのは、ノキシノブか?と思って近づくと・・。

Oe171

「あっ、セッコクだ!」

Oe172

これは、植栽だと思いますが沢山生えていました。

Oe157 Oe164

そして、近くの枝垂れ桜の樹上にも・・。

Oe166

セッコクの果実は、初めて見た気がします。図鑑には、「スギの樹上に多い」と書かれていました。「古代の森」には、スギの巨木が沢山見られます。境内のスギにも着生している所があるのだろうか?

そして、この次に偶然立ち寄った林の中でも、野生ランと出会えました。②へ続く。

« 庭に咲く花 | トップページ | 遠州の野生ラン②(周智郡森町) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61186201

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州の野生ラン①(周智郡森町):

« 庭に咲く花 | トップページ | 遠州の野生ラン②(周智郡森町) »