他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 高草山法華寺(乳観音) | トップページ | 仕事先の自然観察 »

静岡県の蝶(東海大学自然史博物館)

心配しながら帰宅しましたが、雪は降っておりませんでした。良かった!

東海大学自然史博物館の「静岡県の自然」コーナーで見た蝶の写真を集めてみました。

Z422

何時かは出会ってみたいと思っている蝶です。

Z424 Z423 Z443

このコーナーは、勉強になる事が多いです。写真をクリックすると、600×900pixelになります。

Z435 Z427

高山、亜高山帯や高原で見られる蝶(左)と富士山で見られる蝶(右)。

Z446 Z447

林と草原で見られる蝶(左)と街で見られる蝶(右)。

一人歩きの多い私には、こういう展示はとても助かります。このコーナーが、図鑑になってくれると、なお嬉しいのですが・・。

« 高草山法華寺(乳観音) | トップページ | 仕事先の自然観察 »

地域文化」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

kaikaiさん、お早うございます。
コメント有難うございました。
いつかギフチョウに会ってみたいです。
キリシマミドリシジミは綺麗ですね。
蝶の名前をもっと覚えられたら、山歩きが更に楽しくなる事でしょう。
でも、最近では覚えるよりも忘れる方が得意になってしまいましたcoldsweats02

Firefoxでコメントを書いてみました。

ヒメギフならば富士宮、ギフならば引佐で観察できます(^^)、採っちゃだめだけど。
フジミドリシジミは知りませんでした。
キリシマミドリシジミというのが箱根が生息東限界というのは聞いたことがあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61091466

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県の蝶(東海大学自然史博物館):

« 高草山法華寺(乳観音) | トップページ | 仕事先の自然観察 »