他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-2 | トップページ | 賽の神(沼津市柳沢) »

マンサクの花(自宅植物園)

今日は晴天でしたが寒い一日でした。そんな中でも、植物達は春を告げ始めています。

自宅植物園のマンサクの花が咲き始めました。

Mn111

小さな花で、近づかないと咲いているのが分かりません。

Mn111a

Wikipwdiaによると「花にはがく、花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあり、雌蕊は2本の花柱を持つ。がくは赤褐色または緑色で円い。花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状になる。」と書かれています。

Mn117

変わった形の花でしょ?

Mn119

マンサクは、葉の大小や形状の相違からいくつかの変種があるそうです。我が家のマンサクの正式な名前は、私には分かりません。ご存知の方教えてください。

葉が出て来る前に花が咲き、昨年の葉がこのように残っています。葉が残るのは、シナマンサクの特徴にとして書かれています。日本のマンサクとシナマンサクの交雑種が園芸品種として栽培されているそうですが・・。

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-2 | トップページ | 賽の神(沼津市柳沢) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61112023

この記事へのトラックバック一覧です: マンサクの花(自宅植物園):

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-2 | トップページ | 賽の神(沼津市柳沢) »