他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-1 | トップページ | マンサクの花(自宅植物園) »

クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-2

一つ目の容器での栽培が上手くいかなかった時のために、別の容器で菌糸を増殖して実生床を準備しています。

K8_020

こちらは、クロヤツシロラン用に準備した実生床です。スギやヒノキの林から菌糸の付いた部材を集めて来ました。

そして、アキザキヤツシロラン用に竹林(真竹)から集めた部材ですが・・。

K8_025

乾燥していた部材を容器内に入れて湿度を保っていると、このように菌糸が活性化して来ました。

K8_030

K8_031

こちらでも・・。綿毛のような菌糸です。スギやヒノキの林のものとは違うように思えます。菌糸の栽培も、未知の変化があって面白いです。

スギやヒノキの林から集めた部材・・クロヤツシロランの実生床に蒔いたアキザキヤツシロランは?

K8_046 K8_054 K8_055

まだこれといった変化が確認出来ません。

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-1 | トップページ | マンサクの花(自宅植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61104939

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-2:

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-1 | トップページ | マンサクの花(自宅植物園) »