他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 留守番していた萌 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-1 »

イチヨウランとの再会(富士市)

今日は休日ですが、昨日の工事の確認に21時頃から出かけなければなりません。ちょっと辛い・・。

午前中、家族を送った帰りに、(我が家より少し上にある)小雨降る林内に寄ってみました。タイトルを見て「今頃?」と思われた方が多いかと思います。

イチヨウランが生える亜高山帯の針葉樹林は、今頃雪の中です。でも・・。

It056

そのイチヨウランは、標高600~700mのヒノキの林に生えています。どうしてこんな標高の低い場所に生えているのか不思議です。

It043

生憎の天気で、ストロボ無しではピンボケ・・。

It030

ストロボ発光。見たような色に写らないのが難点です。良く見ると、蕾が確認出来ます。

It033

右の葉の付け根に蕾が見えますか?

It035 It053

こちらにも・・。

R171

昨年の5月11日に撮った花の写真です。

イチヨウランは、晩秋に葉の更新があり、蕾を持って冬越しします。昨年の開花株は一本でしたが、今年は二本見られそうです。

とにかく無事でいてくれて良かった!この場所で、子孫を増やしてほしいと願っています。

« 留守番していた萌 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-1 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61104046

この記事へのトラックバック一覧です: イチヨウランとの再会(富士市):

« 留守番していた萌 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑧-1 »