他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« さかないろいろ(東海大学海洋科学博物館) | トップページ | 柚野の里散策(富士宮市上柚野) »

水路脇の植物観察(富士宮市精進川)

家族の用事に付き合ったついでに、富士宮市西部の丘陵地へ行って来ました。

Sy060

この辺りは、旧富士郡上野村精進川地区になります。昭和33年には富士宮市と合併して、富士郡上野村の名前は使われなくなりました。2010年には、最後の富士郡・・芝川町も富士宮市に合併して富士郡の名前も消える事になりました。古くから使われて来た地名が無くなるのは寂しい気がします。

水の豊富な地域で、小さな水路にも綺麗な水が流れています。水路脇の植物を観察してみました。

Sy064 Sy063

流れの脇に群生しているのはミズハコベのようです。

Sy062 Sy065

セリにヒメオドリコソウ。ヒメオドリコソウには蕾が見えていました。

Sy068 Sy069

アカバナユウゲショウのロゼットとノゲシの花かな?右は畑から逃げ出した葉野菜?

Sy073

クレソン(オランダガラシ)と左は?

Sy074

カワヂシャのようです。クレソンと同じく、若葉が食用になるそうです。でも、生育場所の開発などによってその数を減らし、準絶滅危惧種(NT)に指定されています。

Sy071 Sy141

こちらにもクレソン。右はクレソンを栽培している畑です。

近づいてみると・・。

Sy144

「あっ、オオアカウキクサかアゾラクリスタータだ!」片や絶滅危惧種ⅠB類(EN)、片や特定外来生物に指定されています。

Sy144t

これはどちらだろう?私には、区別方が分かりません。ご存知の方教えてください。

« さかないろいろ(東海大学海洋科学博物館) | トップページ | 柚野の里散策(富士宮市上柚野) »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60988812

この記事へのトラックバック一覧です: 水路脇の植物観察(富士宮市精進川):

« さかないろいろ(東海大学海洋科学博物館) | トップページ | 柚野の里散策(富士宮市上柚野) »