他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 石になった植物観察②(東海大学自然史博物館) | トップページ | イソギンチャクやウミシダ(東海大学海洋科学博物館) »

クロヤツシロラン実生栽培への挑戦④

菌糸を増やしておかなければなりませんので、クロヤツシロランの実生床を、二箱追加しました。それと新しい試みを二つしてみました。結果は、直ぐには出ませんので、後日報告予定です。

K4_086

富士山が綺麗に見える朝でした。日蔭ると寒い!

クロヤツシロランが発芽した一番目の箱の様子です。

K4_111

網目状の菌糸部分では、球体がますます膨らんで来ました。ここが本来のペースなのかも?

K4_095k

こちらの塊も片方が伸びて来ました。芽のようなものが二つ生えている・・。塊の丸かった方(反対側)も伸び始めているようです。

K41_100

そして、一番成長の早い所の様子。前記事から約一週間・・結構伸びて来ました。

K41_088

方向を変えて・・。

K41_104

中央部分をトリミングしてみました。

K41_105

こちらは色の変わった(灰色がかった)部分が見えます。細毛で覆われた塊茎のようです。

他にも彼方此方で球体が出来ていますが、狭い箱の中なので写真を撮れる場所が限られてしまいます。

« 石になった植物観察②(東海大学自然史博物館) | トップページ | イソギンチャクやウミシダ(東海大学海洋科学博物館) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

山麓人さま、お早うございます。
目に見えないつながりを考えると、動かすのを躊躇してしまいます。
目新しい事ばかりで、ボックスを覗くのが楽しみです。
でも、蓋をあけるのは、週二日くらいにしていますけど・・。

こんにちは

早くも塊茎芽吹きましたね。
一般にこの様な実験は無菌播種でしたこれまでは、なので
鮮明に撮った画像はなかった様です、出来なかったのですね。
これからは、触って、転がして、嗅いで、味みて(笑)撮れますから。
ピンセントでちょいとつまんでね。360度撮ってね、又戻します。
遊んでいては駄目ですがね。
腐生ランが野菜と同じくなってしまった、信じられません。

もこままさん、お早うございます。
今のところ順調です。
でも、同じ容器内でも生育にかなりな差があります。
この辺りが、菌糸類から養分をもらう植物の難しさだと思います。

こんばんは。
順調に育っているようですね。
喜ばしい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60965747

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン実生栽培への挑戦④:

« 石になった植物観察②(東海大学自然史博物館) | トップページ | イソギンチャクやウミシダ(東海大学海洋科学博物館) »