他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 恐竜の世界中世代(東海大学自然史博物館) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-1 »

飛行機雲

今日は、飛行機雲が沢山見えました。

飛行機雲は、「飛行機の航跡に生成される細長い線状の雲。ジェット機などのエンジンから出る排気ガス中の水分、あるいは翼の近傍の低圧部が原因となって発生する、排煙ではなく雲である。」・・Wikipediaより。

Km274

Km277

裾まで雪を纏った富士山。その上にも何本かの飛行機雲が見えていました。

Km295 Km297

こちらは新しい飛行機雲。旅客機でしょうか?

Km298 Km307 Km309

いつもより長持ちしているので、このように沢山見えるのだと思います。

大きな低気圧などが近づいて来て、僅かでも湿度が上がると飛行機雲は発生し易くなるそうです。彼方此方で、飛行機雲が消えない(ずっと見えている)時は、天候が悪くなるという事になります。

明日と明後日は、天気が崩れるとの予報でした。ところで、富士山の笠雲は?

Km341k

まだかかっておりませんでした。でも、不吉な黒い雲が少し見えていますね。

このまま持ってくれると良いけど・・。

« 恐竜の世界中世代(東海大学自然史博物館) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-1 »

呟き日記」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61032228

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機雲:

« 恐竜の世界中世代(東海大学自然史博物館) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-1 »