他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 愛鷹林道散策 | トップページ | ツチアケビ果実の観察 »

胡蝶ラン二度目の花

勤務先(の事務所)に、二株の胡蝶ラン(ファレノプシス)があります。勤務時間の暖房以外に、特に加温しているわけではありませんが、枯れずに頑張っています。

F018

前回の開花の時に伸びて来た花茎を、切らずに置いたところ、また花を咲かせました。二度目は、花数も少ないですが・・。

F019

ラン科の花は、長持ちするものが多くて良いですね。

F023_2 F030

唇弁を接写してみました。黄色に赤い斑紋が見えています。唇弁の先端も、髭みたいで面白いですね。

年に二度も花を咲かせたから、次回は難しいかな?ちゃんと液肥をやらなくては!

« 愛鷹林道散策 | トップページ | ツチアケビ果実の観察 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
胡蝶ランはバルブが無いため、葉が傷み始めた時は手遅れ・・なんて事が多いのですが、会社の胡蝶ランは、室内に置かれたままで二年目になります。我が家では室内でも、ワーディアンケースなどに入れ加温しないと枯れてしまいます。

おはようございます。
「蘭は株の為にある程度花を楽しんだら切り花にして楽しむ」と言われますが
胡蝶ランの場合は 2番花も楽しめるのですよね。
育てるのは難しいけど、その分2回も楽しめるのだから 得した気分にもなります。
寒さに弱いホヤ・カーリーの冬越しが安定したら 私も胡蝶ランに挑戦してみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60942879

この記事へのトラックバック一覧です: 胡蝶ラン二度目の花:

« 愛鷹林道散策 | トップページ | ツチアケビ果実の観察 »