他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 萌の散歩で出会った野鳥 | トップページ | 水路脇の植物観察(富士宮市精進川) »

さかないろいろ(東海大学海洋科学博物館)

一週間はあっという間です。週末は事務仕事もあり、来週はまた面倒な仕事が目白押しです。くじけないように頑張らなくては!

東海大学海洋科学博物館で出会った魚を集めてみました。手持ちの上に暗いので上手く撮れませんでしたが・・。

Tkc143

熱帯性海水魚は、どうして派手な色のものが多いのでしょう?

Tkc068 Tkc134

チョウチョウウオの仲間は、みんな綺麗ですね。

Tkc142

こちらはハタタテダイです。ちょっと、熱帯性淡水魚のエンゼルフィッシュに似ていますね。

Tkc140 Tkc176

左はフエダイの仲間?右はカワハギです。餌盗りと呼ばれているそうですが、元渓流釣り師には釣り易い部類の魚です。

Tkc183

これは確かアマダイだったと思うけど・・。魚の正面顔って面白いですね。

« 萌の散歩で出会った野鳥 | トップページ | 水路脇の植物観察(富士宮市精進川) »

地域文化」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。
スキューバをされていたんですか。
海の中で見れたら、さぞ綺麗でしょうね。
由比漁港の一部では、夏になると熱帯性海水魚が見られます。
でも、上からだと平たい姿が見えるだけでつまらないです。
海の中にはいろいろな生き物がいて面白いですね。

おはようございます。
2005年迄関西地方(大阪、神戸)に住んでいて
スキューバダイビング(SD)が趣味で、大型回遊魚や
地形など写真に収めていました。
ホバーリングでこんな熱帯魚を沢山観ていたので
とても懐かしいです。
何時も、行動半径を広げ、広い知識の習得が必要
とこのブログで刺激を受けます。

おばさん、今日は。
海の生き物だけでなく、隣の自然史博物館には里山の生き物等についても展示されていました。
恐竜の骨やその模型も、展示数が多く見応えがあります。
山歩きだけでなく、博物館で見聞を広めるのも楽しいです。

東海大学の施設は本当に素晴らしいですね
愚息たちが幼い日に行ったきりですが
今 行っても楽しめそうね
作り物の魚かなっても間違えるほど
鮮やかな魚の数々・・・・
やはり鑑賞するのが良いわ
正面顔って面白い
どの図鑑観ても横姿ばかりなので
新鮮で~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60985509

この記事へのトラックバック一覧です: さかないろいろ(東海大学海洋科学博物館):

« 萌の散歩で出会った野鳥 | トップページ | 水路脇の植物観察(富士宮市精進川) »