他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 精進川浅間神社と精進舎趾(富士宮市) | トップページ | いろいろな生き物(東海大学海洋科学博物館) »

近くの山林散策

今日も雨・・良く降りますね。また半日、打ち合わせで終わりました。連日、疲れる仕事で嫌になりますsad

このところ山歩きもしておりません。近くの山林を覗くくらいです。

Z007 Z007a

まだ赤い色の残っているカラスウリの果実と、一番手で姿を見せたフキノトウです。もう少し伸びたら、酒の肴にしよう!

Z060 Z063

スギとヒノキの樹皮。似ているけど、並べると違いが分かりますね。

Z061

こちらは、スギとヒノキの球果。大きなのがスギです。クロヤツシロランの実生発芽に挑戦してから、スギの球果が気になります。

Z025 Z026

最近では少なくなった雑木林・・クヌギの樹皮と切り株。

Z030

倒木に生えるカワラタケの仲間。

Z057

こちらも・・。食べられないキノコも気になります。

Z047 Z048

林床を見ると、シュンランの赤ちゃんと、この辺りでは珍しいオニシバリの赤ちゃんです。シュンランに発芽の養分を与えるのはどんな菌だろう?

Z038

最近、目に付くようになった榊の葉。放置林に植えて増やそうかな・・。

Z031

こちらは、鹿に食べられたシュロの葉です。アオキの葉もシカの好みのようで、良く食べられています。

今週末も仕事・・時間が無いので、身近なところの自然観察が続きます。

« 精進川浅間神社と精進舎趾(富士宮市) | トップページ | いろいろな生き物(東海大学海洋科学博物館) »

呟き日記」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。
コメント有難うございました。
武田の杜・・Webで見ました。
一度行ってみたくなりました。
キンラン、ギンラン、エビネラン、そしてシュンランは同じような環境が好みのようですね。
昔は我が家の近くにも沢山生えていたのですが・・。
スギやヒノキの林ばかりで、雑木林が少なくなってしまったのも、減少の要因だと思います。

甲府市民の憩いの場である武田の杜の山にも、葉が20〜30cmに
成長したシュンランの株がたくさんありました。
この山は、金さん、銀さん、海老根さんも咲き、甲府の街並みや
富士山、南アルプスの山々、八ヶ岳、奥秩父の山々の絶景も最高です。

甲府市民の憩いの場、武田の杜の山にも葉が20〜30cm伸びた
シュンランの株が沢山ありました。
ここは金さん、銀さん、エビネさんも咲き、南アルプス、富士山
眺望も最高です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61015851

この記事へのトラックバック一覧です: 近くの山林散策:

« 精進川浅間神社と精進舎趾(富士宮市) | トップページ | いろいろな生き物(東海大学海洋科学博物館) »