他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-2 | トップページ | 自宅植物園の春(一月末) »

フウトウカズラ(焼津市)

私の探索範囲では、あまり目にしない蔓性の植物(日本の暖地では普通に見られると書かれていました)・・名前が分からずにいました。

Ft152

今迄この植物を見たのは、西伊豆と静岡市駿河区丸子の山中でした。今回は、焼津市で見ました。

Ft199

花沢の里からの登山道脇で見つけた双葉の苗。頭上を見上げると・・。

Ft201 Ft203 Ft202

「あっ、凄い!沢山の実が生っている!」

Ft192

この植物の果実は、初めて見ました。

Ft193

名前が分からなかったので「蔓性の植物」で画像検索したところ、そっくりな葉が出て来ました。Web図鑑は便利です。

ところで、一番上の写真は林床を這っていたものです。その下の木に伸びる葉と形が違います。名前が分からない上に、葉の形でも迷っていました。どうも、地を這う場合丸みを帯びた葉で、木に絡みついたものは細長い葉になるようです。

そしてもう一つ疑問がありました。今迄、果実の生っているのを見た事がありませんでした。図鑑で調べると雌雄異株だそうです。「雌株は少ないのだろうか?」今回は運良く雌株に出会えた事になります。

またこの植物は、コショウ科コショウ属で、香りがあるそうですが気付きませんでした。次に出会った時は確認してみます。それにしても、コショウ科だなんて思ってもみませんでした。

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-2 | トップページ | 自宅植物園の春(一月末) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61038107

この記事へのトラックバック一覧です: フウトウカズラ(焼津市):

« クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-2 | トップページ | 自宅植物園の春(一月末) »