他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 花沢の里の春(焼津市) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑦ »

最近出会った石仏

今日は、屋外で工事立ち合いでした。良い天気で良かったとの思いと、休日出勤で悔しい思いとが交錯していました。

最近出会った石仏を集めてみました。

【花沢の里高草山法華寺】

T141 T142 T143

参道入り口に、馬頭観音が集められていました。馬頭観音様の表情も様々です。

左:天明三年四月十四日、中:新しい馬頭観音、右:文化?年九月十七日(天明の大飢饉の頃、多くの石仏が作られたそうです。)

T144 T145 T146

左:頬杖をついているようです、中:観音様の芽が怖い、右:地衣類が凄い!

T219

新しい頭巾とマントを着たお地蔵さん

曹洞宗福聚院入口

T106

左の二体は、文字や元の姿が分かりません。「南無観世音」の文字の下には、道しるべが刻まれていました。

T106k T147

【富士市の福聚院入口】左に刻まれた文字⇒左たきがわ(本寺・・滝川/原田の永明寺)、横道十七番(駿河・伊豆両国横道観音霊場17番札所)、當國廿九番(駿河一国観音霊場29番札所)、右あけのさん(赤野観音堂)・・( )内は、私の解釈です。間違っていたら教えてください。

【焼津市の法華寺入口】右の道しるべに刻まれた文字⇒左うつのや地蔵道、右日本坂ふちう道

そしてこんなのも・・。

T111 T109

ドラえもんにピカチュウです。お寺さんもいろいろ考えているんですね。あっ、寄贈は檀家さんか・・。

石仏を訪ね、遠い昔に思いを馳せるのも楽しいです。

« 花沢の里の春(焼津市) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑦ »

史跡探訪」カテゴリの記事

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61065986

この記事へのトラックバック一覧です: 最近出会った石仏:

« 花沢の里の春(焼津市) | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑦ »