他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ツチアケビ果実の観察 | トップページ | クラゲ(東海大学海洋科学博物館) »

植物の保護

家族が、新聞記事を切り抜いて持って来ました。「高山植物を採って捕まったよ!」「えっ、今頃高山植物?」・・その記事はこれです。

Zzimg010
「オニク」・・実物は、北麓のキノコ売り場で見た事があります。自生のオニクを写真に撮りたくて、富士山南面のミヤマハンノキの生える場所を探索した事があります。でも、残念ながら見る事は出来ませんでした。

「保護されている場所で見る事が出来るよ!」と聞き、何時かは見たいと思っていました。その場所は、この記事の場所かも知れません。

ところで、この記事の末尾の文章「富士山五合目以上は・・」五合目より低ければ良いのか?と思ってしまいますよね。該当する法律や罰則の違いはあるのでしょうが、富士山国有林は、動植物・岩石などの無断採取は禁止ではありませんか?私有林であったとしても、森林の地主、または管理者に無断で採取した場合、森林法違反(森林窃盗罪)になると聞きました。

【オニク】

ハマウツボ科ハマウツボ属。中国の薬草、肉蓯蓉(にくじゅよう)の代用として用いたので御肉(おにく)と呼ばれ、滋養強壮等に効果があるそうです。ミヤマハンノキの根に寄生する無葉緑植物。マタタビと同様に猫が好むそうですから、猫連れで探索すれば見つけ易いかも?bleah

« ツチアケビ果実の観察 | トップページ | クラゲ(東海大学海洋科学博物館) »

呟き日記」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

キレンゲショウマさん、お早うございます。
一目だけでも・・そう思いながら、ミヤマハンノキの間を探しまわった事を思い出します。
とっても歩き難くて疲れました。

家族も少しは植物等に興味を持ってくれると良いのですが・・。
この季節は、身近な所で我慢です。
暖かくなったらまた宜しくお願い致します。

 こんばんは!
そうそう、この記事、私も見てビックリしました。 
今頃何だろう?と思いながら、読み進みましたよ。

オニクは私も出逢いたいと思いながらまだ逢えずにいます。 
ご家族は、やまぶどうさんの興味ある分野の切り抜きをして
応援してくれていますね。 拍手です!!
冬の景色もいいけれど・・・ 早くお花を求めて野山を歩きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60952701

この記事へのトラックバック一覧です: 植物の保護:

« ツチアケビ果実の観察 | トップページ | クラゲ(東海大学海洋科学博物館) »