他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 飛行機雲 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-2 »

クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-1

また一週間が経ちました。クロヤツシロランの変化(成長)も面白いですが、私には菌糸の成長も未知の部分が多く、とても興味深いものです。

Ky018

黄色っぽく変色し、萎えて来た菌糸もあれば、成長を続けている白い菌糸もあり、容器内は凄い世界です。

Ky042 Ky029

こちらはこげ茶の菌糸(束?)。左は古く、右は成長し始めでしょうか?

Ky034

これは何の菌糸束だろう?

Ky056

こちらでは、スギの球果(スギ玉)から出ています。

Ky053 Ky043

左はアキザキヤツシロランを蒔いた菌糸束エリア。右はスギの葉から出て来た小さなキノコ。梅雨時の林で良く見かけました。

Ky054 Ky047

こちらには、ある野生ランの種を蒔いてみました。気になる事があり、悪戯してみたのです。

Kya031

そして、先週アキザキヤツシロランの種を蒔いたエリアの一部です。まだ目に見える変化はありません。水を吸った分、中央部が膨らんで見えるかな?

« 飛行機雲 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-2 »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/61032729

この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-1:

« 飛行機雲 | トップページ | クロヤツシロラン実生栽培への挑戦⑥-2 »