他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 夜の紅葉観賞(裏庭植物園) | トップページ | 沼津港深海水族館② »

沼津港深海水族館①

家族の希望で、沼津港にある深海水族館へ行って来ました。たまには言う事を聞かないと、弁当が無くなりますので仕方ありませんbleah。でも、休日に行ったので、凄い混雑でした。

展示されている生き物は、深海に生息するものばかりではありませんが・・。

Ss017 Ss030

サンゴやイソギンチャクの仲間。

Ss005

触手の先端が星のようなイソギンチャクの仲間。綺麗です。

Ss028 Ss011

こちらも・・。右はカエルアンコウ?頭の所からハタキのようなものが出ていて面白い!

Ss034

セミホウボウの仲間。大人しくモデルになってくれました。

Ss019 Ss020

この綺麗な魚は、ニシキテグリというそうです。

Ss037 Ss039

海の中には、いろいろな生き物がいるものですね。右は、スポッテッド・ガーデンイール(チンアナゴ)です。時々こうして頭を出していて可愛いです。プレーリードックを連想させます。

Ss027

貝殻は幾度か見た事がありますが、生きたオーム貝は初めてです。Wikipediaには「殻に入った頭足類(タコやイカに近い)で、南太平洋からオーストラリア近海に生息し、水深およそ100m - 600mに棲む」と書かれていました。

« 夜の紅葉観賞(裏庭植物園) | トップページ | 沼津港深海水族館② »

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/60756286

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津港深海水族館①:

« 夜の紅葉観賞(裏庭植物園) | トップページ | 沼津港深海水族館② »